ホームページ内にブログを設置するメリットとSEO効果

seo

SEO対策

Choseからの

SEO対策

ホームページ内にブログを設置するメリットとSEO効果

2021.09.22

定額ホームページ制作のCHOSEでは、ホームページ内にブログ機能がついたホームページをお勧めしております。理由は単純明快で、ホームページで集客していくためには、必須だと考えるからです。

記事を追加していくことで、コンテンツマーケティングになりますし、サイトの専門性や権威性、信頼性を高めGoogleからの評価を高めてSEO対策にもなります。

メルマガなど他の手段でホームページへのアクセスを増やして集客できる場合や、潤沢な予算で広告で集客できる場合など、必要ないケースもあり得ますが、多くの場合はそうした手段をお持ちではないはずです。

検索エンジンでの検索順位を上げてアクセスを集めていく中で、集客できるようにしたいという場合は、必ずブログ機能を含めたホームページにされることをお勧めします。

この記事では、ブログを設置するメリットや、どのような記事を書けば効果があるのかについて解説していきます。

22003981_s.jpg

【目次】

ホームページ内にブログを設置するメリット

ブログというと、アメブロやFC2ブログ等の無料ブログサービスを連想される方も多いと思いますが、時間と手間をかけて記事を書くのであれば、絶対にホームページ内にブログを設置することをお勧めします。

1-1 コンテンツSEOになる

1つ目のメリットは、記事を増やすことでコンテンツSEOになります。

もちろん、どんな内容の記事を書いてもOKというわけではありません。ホームページのテーマに関係のない記事を趣味や日々の出来事などを書いていると逆効果です。

ユーザーに興味を持ってもらえるような価値のある情報を記事にしていくことで、サイトとしてのGoogleからの評価が高まります。

関連記事:コンテンツSEOの手順とメリット

さらに、記事をSNSを使って投稿・シェアしていくことで、集客効果を高められる可能性があります。その際に店舗名や住所、電話番号などの情報を含めておくことで、MEO対策での効果も期待できます。それらがSNSで拡散されていく想像以上の効果を生みます。

関連記事:自分でやれるMEO対策とその手順

1-2 記事を増やすことでアクセスが増える

ユーザーに役立つ価値のある記事を増やしていくと、記事へのアクセスが増えてきて、サイト全体のアクセス数が増えていきます。

例えば、1記事に1アクセスしかなかったとしても、100記事あれば100アクセスになります。1人あたり2ページ見てくれたとすると、200ページビューになります。

記事を増やしていく事は、資産を増やしていくことと似ています。コツコツ頑張ることが大切です。

1-3 SEO効果が高まる

こうした価値のある記事を増やしていくと、Googleが評価するうえで重要だとしている「E-A-T」が自然と高まっていきます。

E-A-Tとは、「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustwortiness(信頼性)」の頭文字をとったものでです。

ユーザーが聞きたいことや疑問に感じることなど、Q&Aを作るつもりで記事を作って網羅していくようにしましょう。

自然と専門性が高く、信頼性のあるホームページが出来上がっていき、SEO対策の効果がでていきます。

SEO効果を高めるブログ記事の書き方

個別の記事の書き方については、詳しくは「コンテンツSEOの手順とメリット」に書いていますが、ここではもっと大きな意味で、どういった内容の記事を書けばよいかをお伝えします。

2-1 ユーザーにとって有益な価値のある記事を書く

先ほども書きましたが、どんな内容の記事でもOKではありません。あなたの事業におけるサービスや商品について、ユーザーは様々な疑問や知りたい情報があるはずです。

そうした情報は、「共起語」や「関連語」を調べることで、ヒントが得られます。

「共起語」とは、ホームページのコンテンツの中にキーワードと一緒によく出現する言葉を言います。例えば、「ホームページ」というキーワードであれば、作成や制作、費用などという言葉です。

「関連語」とは、ユーザーがキーワードから連想する言葉のことで、同じく「ホームページ」であれば、自分で、無料、ソフト、おすすめなどという言葉で、分かりやすく言うとGoogleやYahoo検索の検索結果の下に出て来る検索ワードです。

関連語については、ラッコキーワードというサイトで調べることができますし、共起語については、共起語検索ツールというサイトで調べることができます。

2-2 ホームページのテーマに関連する記事を書く

ブログ記事を書く際には、必ずホームページのテーマに沿った内容にすることが重要です。また、同じような内容について書いている記事が重複しないように注意が必要です。

関連する部分があるときには、関連記事へのリンクをすることで、内部リンクを充実させるようにしましょう。

2-3 外部ブログを使う方が良い場合

時間と手間をかけてブログを書くのなら、ホームページ内にブログ機能を持たせることをCHOSEではお勧めしますが、店舗の店長やスタッフの人柄などを伝えて親しみをもってもらいたいという場合もあるかと思います。そうしたホームページのテーマと関連の薄いブログを書きたい場合には、アメブロなどの外部ブログサービスを使うと良いでしょう。

外部ブログからホームページへリンクすることは、SEO対策にはなりませんし、むしろ低品質な被リンクになりかねませんので注意しましょう。

店長やスタッフの方の人柄などを伝えるには、Instagramやfacebook、twitterなどのSNSを利用するという選択肢もありますので、書いていく内容やボリュームによってツールを検討するようにしましょう。

まとめ

以上のように、ホームページ内にブログを設置する事には、大きなメリットがあります。ホームページを活用してWEB集客出来るようになりたいと考えておられる場合は、必ずブログ機能がついたホームページにしましょう。

CHOSEでは、「スタンダード」「プレミアム」がブログ機能付きのプランになります。

詳しくは、機能・料金のページをご覧ください。

SEO対策記事一覧

関連記事

LET'S CONTACT!

  • LET'S CONTACT
  • まずは、お気軽にお問い合わせください!
    気軽に始めてみましょう!!
    不明点やご質問なども一緒に聞いていただけます!
  • LET'S CONTACT

お問い合わせ・お申込みはコチラ

お申込み頂いた方にはSEO・集客UPガイドブックをプレゼント!!

お申込み頂いた方にはSEO・集客UPガイドブックをプレゼント!!

pagetop

© 2021 Chose .