独学でホームページ制作をマスターするまで

web

ホームページ制作

Choseからの

ホームページ制作

独学でホームページ制作をマスターするまで

2021.11.24

私は、現在はホームページ制作でスタッフを雇い、事業として継続して10年以上が経ちますが、元々は全くのホームページ制作とは全く関係のない会計業界で働いていて、もちろん、ホームページの作り方なんて全く知りませんでした。
そんな私が、何故WEB制作会社を運営するまでになったのか?そんな経緯を含めて書くことで、これからWEBデザイン、ホームページ制作を目指す方のひとつの道しるべとなればと思います。

【目次】

  1. ホームページ制作を始めたきっかけ
  2. 独学で初めての制作はホームページビルダー
  3. 独学でも大丈夫!HTMLとCSSの理解から始めよう
  4. 優れたホームページを研究し、真似る
  5. SEO対策・MEO対策を学ぼう
  6. まとめ

ホームページ制作を始めたきっかけ

8年以上勤務した会計事務所を退職して、上司と一緒に2人でコンサルティング会社を立ち上げたのですが、当面の2人の生活は何とかなるだけの売上を上司が確保してくれたのものの、会社運営に余裕資金は有りません。

インターネットを使って何かビジネスをしていければと幾つか案を考えたものの、それを外注で依頼するとなると、制作費用だけでなくメンテナンスのランニング費用もばかになりません。
世の中の大半の中小零細企業と同じく、ヒト・モノ・カネのない苦しい状況でした。

今後、ホームページを使ってビジネスを展開していくのにその都度外注していては資金が足りなくなるのは自明の理なので、それならば独学で作成できないかということで、チャレンジすることにしたのです。

この中小企業の根本的な悩みが現在の事業へと繋がっていくわけですが、その当時は背に腹は代えられないというやむを得ない理由から始めたわけです。

独学で初めての制作はホームページビルダー

独学で自社ホームページを作ると決めたものの、全く知識がないゼロの状態です。
さて、どうしたものかと悩んだすえ、当時人気のあったホームページビルダーを買ってきて作ることにしました。

初心者向けのホームページ制作の書籍を片手に、ホームページビルダーと悪戦苦闘する日々が始まりました。

当時は、まだTableレイアウトが多く、HTML+CSSで制作するホームページが出始めたころでした。文字通りTableで全て構築するという、今では考えられない作り方です。
既に時代遅れになりつつある制作手法では意味がないので、最初からHTML+CSSで制作することにしたものの、さっぱり何が何やらわかりません。

まずは、ホームページビルダーにあるテンプレートを利用するところから始めました。
そこにワープロ感覚で文章を打ち込んでいくと自動的にHTMLで構築されていくので、簡単なサイトを一通り作ってみましたが、出来上がりは、ド素人が作った見るに堪えないホームページです。

テンプレートをそのまま使うのでは思い通りのホームページは作れないと痛感した私は、HTMLとCSSを理解して使いこなせないと無理だという結論にいたりました。

今では、綺麗なテンプレートが沢山あり、WixやJimdoなどの無料で利用できるホームページ制作サービスなどでも、沢山のテンプレートが用意されていて、画像とテキストを変更すれば、素人がテンプレートで作ったとは思えないようなデザインに仕上げることも可能です。

ですが、自分のホームページの内容に合わせて思い通りに変更したいと思うと、なかなか思い通りには出来ずに挫折される方も多いのが実情です。

独学でも大丈夫!HTMLとCSSの理解から始めよう

思い通りのホームページを作りたい!という場合は、絶対にHTMLとCSSは最低限学んで身に着けることが必要です。

ホームページは、HTMLとCSS、それにJavascriptなどのプログラムを使って作られます。
Javascripitは次のステップとして、まずはベースとなるHTMLとCSSを学ぶことが必須です。
独学で学ぶなんてできるの?と不安に思われるかもしれませんが、文系の30歳過ぎの人間が、本とGoogle検索だけを頼りに1ヶ月ほどである程度のことはできるようになりましたので安心してください。

私の場合、HTMLタグとCSS辞典を購入し、1週間で、HTMLタグ一つ一つの使い方、意味を理解し、CSSについてもどんなことができるのかを大体ざっくりと理解して、実現したいことが出てきた際に、その都度該当するCSSの使い方を調べて試していくということをしました。

HTMLとCSSを使いこなせないと、思い通りのホームページは作ることは絶対にできませんし、SEO対策の観点からも検索エンジンに評価してもらいやすい内部構造のホームページにはできません。

HTMLについては、素人でも1週間もあれば理解できます。実際、弊社の新人教育では1日間でHTMLの研修は終了しますし、全く知識のなかった新人がそれで十分書くことができるようになっています。

時間がかかるのはCSSを使いこなせるようになることです。
非常によく使うCSSはそれほど多くありませんので、ある程度のことは、1週間もあればある程度は一通り理解できますし、簡単なホームページを作ることは十分できますので諦めないことが重要です。

独学で短期間でレベルアップするためには、フリーでも有料でも良いですが、綺麗でスゴイなと感じるデザインで、スマホやタブレットにも対応したレスポンシブ対応のテンプレートをダウンロード(購入)して、その中身を研究する事です。

私の場合は、無料のテンプレートを探して幾つかダウンロードし、その中身を徹底的に理解し、CSSの書き方やわかりやすくまとめる記述方法について学びました。

正直、CSSの書き方は、制作する人や会社によってかなり異なっているので、正解は有りません。以下に完結に分かりやすく管理できるように書くかを意識しながら研究することが大事です。

ChromeやEdgeなどのブラウザにあるディベロッパーモードを活用するということもおすすめです。
ブラウザで興味のあるホームページを開いている状態で、F12キーを押すとディベロッパーモードが立ち上がって、そのホームページのHTMLソースとCSSを確認することができます。

優れたホームページを研究し、真似る

私もそうでしたが、優れたホームページの構造と仕組みを理解し、真似をすることでホームページの制作スキルが一気に上がります。

理解できないところは徹底的にググります。Googleで検索すればHTMLやCSSについて大抵のことは解決できます。

情報のまだ少なかった私の時代でも、Google検索があったことで本当に救われました。
知り合いに誰も聞ける人がいない中、助けてくれたのはGoogleです。

その当時に必死に検索して情報を探したことが、検索スキルの向上につながり、何を検索すれば目的の内容を見つけやすいのかというコツをつかんだと言えます。

WEB制作やWEBデザインに限らず、全ての事において優れたものや人のやり方を真似るというのはスキルアップへの近道です。
そこで培ったスキルでオリジナルな作品を作り上げるようにしましょう。

SEO対策・MEO対策を学ぼう

当時からもそうですが、ホームページを作ることができる人は山ほどいますし、業者も本当に競争過多なくらいに存在します。

そんな中で、何をお客様は求めるのか?というと、ズバリ集客できるホームページです。
当時は自社サイトのためにホームページ制作を独学で学んでいましたから、集客できるホームページを作ることが命題でありました。

私はWEBで集客するノウハウを持ち合わせていませんでしたので、とにかく検索順位を上げることに注力しました。

現在でも変わらずホームページでの安定した集客の為にはSEO対策やMEO対策は必須です。
綺麗に作れる、安く作るというニーズを満たせる業者は沢山あっても、SEOで順位を上げられる業者というのは数少ないのです。
最近では、SEO対策だけでなく、MEO対策も重要になってきました。
MEO対策はSEO対策よりも対策の効果が早くでるので、これも今や必須です。

ですが、本質を理解していないでホームページを作ると、間違いなく成果のでない集客できないホームページなります。
SEO対策やMEO対策というと、とても難しく専門の業者に委託するしかないと考えがちですが、独学で得た知識で十分自分で対策することが可能です。

SEO対策は、何冊も本を読みましたが書いている事は全て同じです。Googleが出している公式のマニュアルにも同じことが書いてありますので、あとはしっかり実行するかどうかだけの差です。

おすすめの1冊を紹介しますが、これでSEOの内部施策からコンテンツSEO、MEO対策まで網羅して理解できます。はじめての方には難しいかもしれないので、読みやすいものをもう1冊読んでからにしても良いと思います。

それを忠実に落としこみながら、何度も調整を行いながら検索順院がどう変化してくかをPDCAをまわしていけば、必ずコツはつかめます。

まとめ

私は、ここに書いていることを必死にやりぬき、何度も自社ホームページをリニューアルさせることで、デザインやライティングスキル、SEO対策のスキルを身に着けることができました。

制作だけで考えれば半年あれば、結構な高度なスキルは身につくはずです。
デザインについては、数をこなす中で引き出しが増え、アイデアがひらめくようになります。それまでは優れたデザインを見つけて参考にしながら作りこんでいくことをお勧めします。

こうして自社サイトで培ったノウハウを基に、お客様にホームページの制作サービスを開始することにしたのですが、そこまでにかかった期間は約2年。

当時はSEO対策で絶対的な成果を挙げることができたので、他の業者にない圧倒的な強みを武器に、一気に紹介でお客様は増えていきました。
綺麗なデザインは喜ばれますが、最終的に求められるのは集客できるかどうかです。

デザインを学んだことがない私が作るホームページは、当時は他社のデザイナーが作るデザインと比較して圧倒的に見劣りするものでしたが、それでもSEO対策という他にない武器によって集客できるホームページとしてお客様には喜んで貰うことができました。

集客のサポートで何か突き抜けてできるものがあれば、確実に稼げるようになります。
SEO対策やMEO対策は、集客手段のベースになる部分です。
是非学んでいただくことをお勧めします。その上で、アクセス解析やSNSの活用、WEB広告などの分野でもサポートできるようになれることを目指してください。

全く無知な状態から独学でホームページ制作を学び、事業として数千万の売上を毎年上げられるようにまでなれました。

是非、チャレンジしてみてください。

ホームページ制作記事一覧

関連記事

LET'S CONTACT!

  • LET'S CONTACT
  • まずは、お気軽にお問い合わせください!
    気軽に始めてみましょう!!
    不明点やご質問なども一緒に聞いていただけます!
  • LET'S CONTACT

お問い合わせ・お申込みはコチラ

お申込み頂いた方にはSEO・集客UPガイドブックをプレゼント!!

お申込み頂いた方にはSEO・集客UPガイドブックをプレゼント!!

pagetop

© 2021 Chose .